元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事フラワーギフト



5月10日は「母の日」 | 5月5日は「子供の日」 |NEW 6月21日は「父の日」

2009年03月31日

バラの香りのプレゼント

お祝い ギフト プレゼント 母の日
バラの香りのプレゼント





母の日に、素敵な香りのプレゼントなんていかがでしょう。
普段から生活に香りを取り入れているお母さんは少ないかもしれませんが、本当は使ってみたいけれどよく分からないから、という理由で香りを取り入れられずにいることもあります。
香りと言ってもキツイ香水ではなく、ほんのり香るセンスのよいものならきっと喜んでもらえることでしょう。
ここでは、ちょうど母の日の季節に咲くバラの香りのプレゼントを紹介します。
「ばら水」「ローズウォーター」という名前で販売されている化粧水ですが、これらはお肌を健やかに保つだけでなく、ルームフレグランスやリネンウォーターなどとして普段の生活の中でバラの香りを楽しむものとしても使うことができます。
バラの香りの効用として、女らしさを意識させる、肌のきめを整える、気持ちを高揚させる、などがあります。
高貴なバラの香りを楽しみつつ、女性としての美しさも手に入れられる、そんなばら水は母の日にぴったりのプレゼントではないでしょうか。

ちょっと高価ですが、バラのエッセンシャルオイルが手に入れば、手作りのローズミストを作ってプレゼントしてもよいと思います。
作り方は、無水エタノール5mlにエッセンシャルオイル1滴を加えてよく混ぜ、そこへ蒸留水60mlを加えてスプレー容器などに移します。
使う度によく振ってからスプレーします。
このローズミストはとくに年齢の現れやすい首や胸元(デコルテ部分)にスプレーすると効果的です。
しわやたるみの改善だけでなく、バラの香りは幸せな感情をもたらすので、身も心もきれいになれること間違いなしです。

いつまでもきれいでいてほしいお母さんへ、こんな素敵な香りのプレゼントをぜひどうぞ。

横浜開港150周年記念 「開国・開港Y150」とは?横浜開港150周年記念 巨大スペクタクルアート劇団「ラ・マシン」横浜開港150周年記念 「Y150はじまりの森」横浜開港150周年記念 「未来シアター」横浜開港150周年記念 無料周遊会場の紹介横浜開港150周年記念 「象の鼻会場】と「山下公園会」



posted by 文化の細道 お祝い ギフト プレゼント at 11:40| Comment(0) | 母の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

黒いまな板

お祝い ギフト プレゼント 母の日
黒いまな板


母の日に思うお母さんのイメージはどんな感じですか?
やはり台所に立って家族の食事を作っている姿が一番印象強いかもしれませんね。
そんな場面に、自分がプレゼントしたキッチングッズをお母さんが使ってくれていたら嬉しいものです。
今年の母の日、おしゃれで機能的なキッチングッズを贈ってみませんか?
ショッピングセンターのキッチンコーナーやインターネットショップには、主婦の声から生まれたアイデア商品なども数多く揃っていますので、プレゼント選びも楽しくなると思います。

最近、購入する人が増えているのが、黒いまな板です。
抗菌仕様であることはもちろんのこと、なぜ黒い色が選ばれているのでしょうか?
「おしゃれな感じがする」「汚れが目立たない」などいろいろな意見が出てきそうですが、一番の理由は食材が見やすいという点だそうです。
まな板の上で切る食材を思い浮かべてみてください。
白っぽいものが多いことに気付きませんか?
特にみじん切りにした玉ねぎなどは、白いまな板の上では色が同化してしまって、見づらくなります。
もともと木目や白いまな板を使っている人が多いので、そんなに苦にはならなかったかもしれませんが、黒いまな板を使ってみるとその違いは一目瞭然。
もし、お母さんがお年を召して視力の衰えを感じ始めている頃なら、母の日に黒いまな板をプレゼントするのもおしゃれ面からも安全面からもおすすめです。
まな板を選ぶ際にもうひとつ見ておいていただきたいのは、耐熱性であること。
最近は食器乾燥機や自動食洗機を使っている家庭が多いので、耐熱性のないまな板だと熱に負けて歪んでしまいます。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 文化の細道 お祝い ギフト プレゼント at 09:57| Comment(0) | 母の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

手作りの鉢植え

お祝い ギフト プレゼント
手作りの鉢植え


誰かにプレゼントをする時というのは、何かしら伝えたい気持ちやメッセージがあるものです。
例えばお誕生日なら「その成長におめでとう」、母の日なら「いつもありがとう」などなど、そんな気持ちを伝える手段として、手作りのプレゼントを送りたいと考える人も少なくないでしょう。

ここでは母の日に贈るプレゼント「手作りの鉢植え」を紹介します。
母の日が近くなると街のお花屋さんにもカーネーションを主役にした様々な花束やアレンジメントが売り出されますが、今年は自分のセンスで選んだ鉢に心を込めてお母さんの好きな花を寄せ植えしてプレゼントしてみませんか?

1.まず、お母さんのイメージに合うような鉢を選び、鉢底石を敷き、その上に培養土を入れます。
2.ポットに入ったミニカーネーションを用意し、1.の中心にポットごと置きます。
3.カーネーションの周囲に、バランスを見ながらスイートアリッサムやワイヤープランツを置いていきます。
4.間に培養土を入れたら寄せ植えの完成です。
細口の水差しを使って静かに、鉢底から流れるくらい水をやります。
5.鉢底の水が切れたら、受け皿をセットし、ビニールで水漏れを防いでからラッピングをしましょう。
中心に置く花をポットごと置くのは、花が終わったときに別の花に入れ替えられるなどの管理がし易いためです。

ミニカーネーションの代わりにミニバラを使ったり、ワイヤープランツの代わりにアイビーを使ったり、好みの花や身近にある植物を使ってもよいと思います。
ふんわり優しいお母さんをイメージして、楽しみながら寄せ植えを作ってくださいね。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 文化の細道 お祝い ギフト プレゼント at 08:48| Comment(0) | 母の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

母の日にもらって嬉しいプレゼント

お祝い ギフトプ レゼント 母の日
母の日にもらって嬉しいプレゼント



定番はカーネーションだけど、こんなフラワーアレンジメントもいいかも・・。

母の日が近づいてくると、テレビCMや新聞の折り込みチラシ、ショッピングセンターなどでお母さんに贈るプレゼント商戦が繰り広げられるようになります。
また、普段からインターネットで買い物をする人も増え、ネットを開けば「母の日に…」と言った商品の宣伝もよくされています。
さて、今年の母の日は大切なお母さんへ何を贈りましょうか。

一番嬉しいのは「お母さん、いつもありがとう」の気持ちだと思いますが、贈る側としては何か形にして渡したいもの。
そこで、お母さんが母の日にもらってうれしいプレゼントのランキングを紹介したいと思います。

モータースポーツ〈1位〉花
母の日に限らず、女性は花を贈られると幸せな気持ちになります。
カーネーションが定番ですが、お母さんの好きな花を贈ってもよいと思います。
花を贈ると言っても、花束やフラワーアレンジメント、鉢植えなどいろいろな形がありますので、どこにどのように飾りたいか考えて選ぶようにしましょう。
バー〈2位〉スイーツ
いつも忙しくしているお母さんにも、家事の合間に甘いものでホッと一息ついて欲しいですね。
また、親子で一緒にティータイムをするのも、ある意味楽しい時間のプレゼントとなるのではないでしょうか。
ブティック〈3位〉服飾品
普段、なかなか自分のためにお金を使えないお母さんのために、若いセンスで選んだ服やアクセサリーなどはどうでしょう。
お母さんのサイズって、なかなか知る機会もないと思いますが、ぜひ母の日はお母さんを連れ出して一緒に服など選んであげてください。
飛行機〈4位〉食事、旅行
「今日は何も家事をしなくていいから、おいしいものを食べてゆっくりしてきてね。」の気持ちを込めて・・・
プレゼント〈5位〉化粧品、エステ
お母さんにはいつまでもきれいでいて欲しいですからね。

喜ばれるプレゼントランキングを検索すると、調査機関によっていろいろなランキングが出てくると思いますが、大体上位に挙げられるものは似ています。
今年の母の日、何を贈ろうか迷っている人に少しでも参考になればと思います。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by 文化の細道 お祝い ギフト プレゼント at 10:01| Comment(0) | 母の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
TOPページ
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。