元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事フラワーギフト



5月10日は「母の日」 | 5月5日は「子供の日」 |NEW 6月21日は「父の日」

2009年01月15日

犬洋服の選び方




季節も寒くなり、道では可愛いお洋服を着た犬が散歩している姿もよく見かけるようになりました。
ここ数年で犬を飼う家庭も増加傾向にあるようです。
ペットショップに行っても室内犬の種類が昔より増えているのもそのせいでしょう。
同時に我が子のように可愛い犬にもオシャレさせてあげたいという気持ちから犬グッズもたくさん増えてきていますね。

中でも洋服は定番アイテムになりつつありますが、選び方としてはまず犬の首周り、胴回り、背丈をきちんと計ってあげて正しいサイズの洋服を着せてあげる事が大事です。
首周りの測り方としては首輪の位置より少し下。あまりきつくならないように少しゆとりがあったほうがよいでしょう。
胴回りは前足の後ろ側から。これもやはり少しのゆとりが必要。背丈は首周りからしっぽまで。
次に生地。
とにかく動き回る動物ですから、伸縮性のある生地のほうがよいでしょう。冬なんかはニット素材でも暖かいしかわいいですね。
素材については人間の洋服同様、さまざまな素材がありますが、散歩時にごみがつきにくい素材がいいでしょう。
同時に飼い主側も洗濯しやすく、丈夫な生地を選んでおくと長持ちしますね。

今はオーダーメイドの洋服屋さんもあるようです。とっておきの洋服なんかはオーダーメイドにするといいかもしれません。
あとは何より試着が大事です。表示サイズが合っていても愛犬体型は様々。試着をして愛犬の表情が着心地よさそうにしていればそれが一番です。





posted by 文化の細道 お祝い ギフト プレゼント at 08:59| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
TOPページ
ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。